画力がないなら立体を作ればいい

モデリングも結構大変です

旧ブログ名:だって画力がないんだもの - だったら3DCGで創作すればいいんじゃない?
管理人:大和 司(やまと つかさ)
趣味で3DCGを始めた人。創作小説の挿絵を3DCGで創るためにZbrushを始めたという変な入り方をした人。
画力がなくて絵が超絶下手だと気付いた管理人は、なぜか3DCGで作ればいいのではと考えてしまったわけで。

はてなブログは主にZbrush関連の情報提供の場として運用しています。
初の3DCGソフトがZbrushなので3DCGの知識やZbrush特有の動作に翻弄されつつも、少しずつTipsが溜まってきたので公開しています。
創作活動の日記は
https://note.mu/tsukasa_yamato

Zbrushについてわかってきたこと
・特定のブラシを除いて、基本的にはブラシは仕上げ専用。
・ブラシが下手でもこつこつやれば形になる。
・実はブラシ以外の操作の効率が重要。
・なのでショートカット類のカスタマイズやマクロの活用など、ブラシ操作以外の効率を高めること。