画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

旧ブログ名:だって画力がないんだもの - だったら3DCGで創作すればいいんじゃない?
管理人:大和 司(やまと つかさ)
趣味で3DCGを始めた人。創作小説の挿絵を3DCGで創るためにZbrushを始めたという変な入り方をした人。
画力がなくて絵が超絶下手だと気付いた管理人は、なぜか3DCGで作ればいいのではと考えてしまったわけで。
Zbrushが不便だからプラグインをZscriptで開発するという、遠回りをしています。
https://yamato-tsukasa.booth.pm

レンダリング環境を模索した結果Unreal Engine 4 (UE4) に出会い感動。以後、モデリングはZbrush、画像化はUE4とすべくUE4も勉強中。ブログは日々の創作活動日記とお役立ち情報の発信場としています。
静止画限定の3DCG利用。やりたいことは1枚の絵作りなのです。(モーションやムービーは手間がかかりすぎるので却下。3DCGはストーリー展開の手段ななのです。)

プロフィール