画力がないなら立体を作ればいい

3DCGでワンシーンメイキング(オリジナル小説の挿絵作り)

Zbrushを使いやすくする

Zbrushのブラシの使い方を見直す

さて、オリジナルのVDMブラシ・IMブラシを作れるようになったので、次にいよいよ実践。今まで何となくStandardブラシやClay Build Upブラシなどを使ってきが、オリジナルのカスタムブラシが威力を発揮するのは「リピート」「ランダムリピート」だということ…

ZbrushのClose Holesで余計な部分にメッシュができてしまう

Close Holesをすると穴だけではなくて左右に広がって余計な部分が真っ平らなメッシュで埋まることがある。その解決方法。(目次) 力業でできないこともないけれど

VDMブラシとIMMブラシとを相互変換することができる?

さて、VDMブラシもIMMブラシも自作できるようになったところで、一方から他方へと作り替えられるのかテストしてみた。ブラシ作りのおまけ記事。(目次) VDMからIMへの簡単 IMからVDMへは技術が必要 まとめ

VDMブラシ、IMMブラシ、カーブブラシを重要視する理由

VDMブラシ、IMMブラシ、カーブブラシの重要性とスカルプト力に関する記事です。何でもかんでも力業で彫り続けても時間ばかりかかって上達した実感がない。そういう壁にぶち当たっている人にオススメ。(目次) VDMブラシ、IMMブラシ、カーブブラシ スカルプ…

オリジナルのIMMカーブブラシを作って運用する

ブラシ三部作の完結編。最後はIMMカーブブラシ。IMブラシが分かった上でようやく作れるようなる。有益な情報なので詳細は有料記事です。(目次) カーブブラシまで自作できればZbrushのメッシュ系ブラシは完璧 既存のカーブブラシも便利だが

オリジナルのIMMブラシを作って運用する

今回はIMMブラシ(IMブラシ)の作り方の記事。IMMブラシへのメッシュの追加・削除・ブラシとメッシュとの相互変換の仕方をご紹介。有益な情報なので詳細は有料記事です。(目次) IMMブラシ(IMブラシ)って何? IMMカーブブラシが結構特徴的 ではZTLでいい…

オリジナルのVDMブラシを作って運用する

VDMブラシを自分で作って運用できれば、過去の造形資産を数秒でメッシュ上に再現できる。これは効率的だ。なのでVDMブラシの作り方を調べてみた。詳細は有益な情報なので有料記事です。VDMブラシの可能性を感じて欲しいと思います。(目次) VDMブラシって何…

ZbrushではオリジナルのVDMブラシやIMブラシを作って運用するのが効率的かも

Zbrushはブラシで盛れるのが特徴だが、1つだけ非効率なことがある。それは、ほぼ同じ形を作る場合にも盛る作業をしてしまうことだ。これは時間の無駄だ。Zbrushでは「如何にブラッシングを減らして」完成型を作るかがとても重要だ。今回はその導入の記事。(…

Zbrushのブラシを体系的に整理してみた

Zbrushのブラシを体系的に整理してみたら新しい発見があった。そして最も重要なブラシが、ほとんどの人に知られていない&あまり活用されていないだろうということが分かった。Zbrushを使っての作品作りに大きな影響を与えそうだと思ったので記事にしておき…

ZbrushでSTLファイルを直接インポートする方法

ZbrushでSTLファイルを直接インポートする方法。 Zplugin > 3D Print Hub > Import STL File これだけ。日本語情報が簡単に見つからなかったので記事にして残しておきます。

温故知新 Zbrush2019になってスポットライトを見直す&ひらめく

Zbrush2019になりスポットライトVer.2とスナップショット3Dが脚光を浴びている中、スナップショットを試すつもりでスポットライトをいじっていたらひらめいた。そんな日記。(目次) スポットライトは基本的にそんなに変わっていない スポットライトでテクス…

Zbrushのスカルプトリスの使い方(挙動の理解とワークフローの構築)

Zbrush+スカルプトリスプロモード+パレットナイフ。 これは3DCGモデリングツールの革命である。 スカルプトリスのパレットナイフの登場によってZbrushのスカルプトリスモードは最も直感的にモデリングできるツールになった。ハードサーフェスもソフトサー…

Zbrushのサブディビジョンレベル不要論?

さて、プラグイン開発もとりあえず一区切りにして、Zbrushをようやく触れるようになった。久しぶりのペンタブでのスカルプト練習。今までZbrushのプラグインという、内側から見た視点ばかりだったが、今回はユーザーとしての外側からの目線だ。そして見つけ…

終わりのつもりが必要だったのでもう一つ作ったプラグイン

プラグイン作りが終わったはずだった。なのでようやくZbrushで何かを作るためにZbrushを触っていて思った。Zbrushではアンドゥ出来ない操作がかなりある。その度にいちいちクイックセーブや名前を付けて保存なんかしていてはテンポが悪すぎる。しかもそれで…

Zbrushのプラグイン「スカルプトリスのパレットナイフ」を公開!

Zbrushと真剣に向き合った結果、神様が私にプレゼントをくださった。全然開発アイディアになかったのだけれど、Deleteが使いにくかったので軽い気持ちで試してみたらとんでもなく便利なプラグインが出来てしまった。 その名もスカルプトリスのパレットナイフ…

Zbrushプラグインの開発ラッシュも一端終了です

1月下旬から続いたZbrushのプラグイン開発も今日で一端終了です。BTC, ViSなどの大型プラグインも開発できたし、サブツールヘルパーもリリースできた。今日、普段使っている便利機能をYT Misc Toolsとしてリリースし終えた。(目次) 長いようで短い1ヶ月間…

Zbrushを使いやすくするためのまとめページ

Zbrushを使いやすくするための情報もだんだん溜まってきたのでそのまとめページです。 ちょっとネットで調べれば出てくる情報は基本的に書いていません。Google検索で探し出せるものはGoogleに聞こう。 2019/02/19までのブログ内の記事をまとめてみました。…

Zbrushの選択色をカラーにして見やすくしよう

Zbrushはデフォルトでは選択色が背景色と同じ無彩色なのでいまいちどれが選択中なのかよく分からない。今回は選択色をカラーにして見やすくするためのTips。

Zbrush用プラグインVisibility Switcher(ViS)の使い方

Zbrushの全ての目玉アイコンの表示状態をサブツール名に紐付けて保存し、ワンクリックで復元するプラグイン「Visibility Switcher, ViS」の使い方をご紹介。Ver.1.0.1で説明。 Zbrush用プラグイン「Visibility Switcher」 - YAMATO Tools - BOOTH (目次) …

Zbrush用プラグインVisibility Switcherの開発中

Zbrushは目玉アイコンの制御がとにかく煩わしい。今回はそこをなんとかしたい。BTCの開発ノウハウを流用して何とかできないか考えた結果、とりあえずいいところまでは来た。 現在ベータ版無料公開中。 Zbrush用プラグイン「Visibility Switcher」 - YAMATO T…

BTC Ver.2.4を作者が使ってみて分かったこと

ご飯を一口食べてみて「米が悪いんじゃない。水が悪いんだ。」というように、BTCはとても便利なのだがZbrushのサブツールの操作性が悪すぎるのだ。今回はそんな記事と今後の開発予定のメモ。(目次) BTCの堅牢性はほぼ確実 作者が実際に使ってみた CWAモー…

一度の軸操作以降はワンクリックで原点と元の位置と往復可能なBTC

ついに最大級のアップデート。とても高機能になりました。そしてシンプルになりました。シンプルで強いのが最強なのです。今回はその新機能の簡単なご紹介。 簡単すぎて説明が少ないです。(目次) サブツールの名前に回転情報がリンクしています 使い方 特…

サブツールと回転情報との紐付けの検討(いけるかもしれない)

前回はチェンジザワールド軸モードの大幅な機能向上(トランスポーズマスターのエラー事前スキャン)に加え、今回はBTCの大幅な機能向上。ついにメモリとファイルとのデータのやりとりが実現。これにより回転情報を外部に保存したり、外部から読み込むことが…

Back To the Center(BTC) Ver.2.2系で強化された機能の説明

BTCプラグインはVer.2.2系で機能が大幅に強化されました。 2台柱であるBTC機能とチェンジザワールド軸モードの2つの機能をそれぞれ大幅強化。 Zbrush用プラグイン「Back To the Center」 - YAMATO Tools - BOOTH現在の最新バージョンはVer.2.2.1です。(目次…

Zbrush用プラグインBTC Ver.2.1.0公開

待望のVer.2.1.0をリリースしました。Ver.2系の購入済み履歴から無料でDLできますよ。 (別アカウントから買ってDLしてみたので間違いないです。もう二の轍は踏まない。) Zbrush用プラグイン「Back To the Center」 - YAMATO Tools - BOOTH (目次) BTCボ…

Zbrushで斜めに配置したオブジェクトを左右対称編集するツール「Back To the Center」のご紹介

Zbrushで左右対称に作ったパーツをちょっとでも斜めに配置すると、以降は左右対称編集ができない。それがずっとストレスだった。だから、一度斜めに配置したパーツを原点に移動させて左右対称状態にし、そこで左右対称編集をしてから、再び元の位置に戻せる…

How to use Back To the Center (Applied usage and usage of "Change the World-Aaxis" Mode)

Symmetrically editing object placed with tilt and return it to original location easily. How to use Back to the Center plugin for Zbrush (Applied usage and usage of Change the World-Axis Mode). It is described in Ver.1.0.1. https://gumroad…

How to use Back To the Center (Basic usage)

Symmetrically editing object placed with tilt and return it to original location easily. How to use Back to the Center plugin for Zbrush (Basic usage). It is described in Ver.1.0.1. Applied usage and usage of "Change the World-Aaxis" Mode …

Back To the Centerの使い方(応用編とチェンジザワールド軸編)

Zbrush用プラグインBack To the Centerの使い方(応用編とチェンジザワールド軸編)です。 Ver.1.0.1で説明しています。 基礎編はこちら。 The English version is here.(目次) マニュアルの更新履歴 まずは基礎編を理解 応用編1(パーツ内に位置合わせ用…

Back To the Centerの使い方(基礎編)

Zbrush用プラグインBack To the Centerの使い方(基礎編)です。 Ver.1.0.1で説明しています。 応用編とチェンジザワールド軸編はこちら。 The English version is here.(目次) マニュアルの更新履歴 ダウンロード先 インストール方法 まずは素材を用意 左…