だって画力がないんだもの!

3DCGで創作すればいいじゃない?

ソースネクスト版Vegas 15のライセンスキーは英語版に使えるよ

*1


表題の通りです。出オチです。

ちまたでは、MAGIX版の英語版の方が最速でジャンジャンアップデートされてビルドが上がっているのに、日本語版は沈黙を保っている。

本家の英語版を自己責任で日本語化する方法がある一方で、ソースネクストのライセンスキーで英語版のVegasをアクティベーションしてもいいのか、ライセンス的に問題がないのか気になった。

そこで、ソースネクストに問い合わせてみた。結果、

ライセンスキーは英語版にも使えるよ、とのこと。
けど、ソースネクスト側ではあくまでも「日本語ビルドに関するサポートのみ」なので、
本家英語版でのサポートはいたしかねる、とのこと。

まぁ、サポートに関しては、そりゃそうだ。
…そもそも「そのサポート」に期待していないからおk

これで正々堂々と英語版の最新ビルドをDLして日本語化できるぜ。

なお、情報によると、最新ビルドでしか更新されていない部分の英語表現は、当然ながら日本語のデータがないので日本語にならない。その辺のトラブルシュートは、そもそも自己責任でね、というわけです。


アップデートの変遷(2018年4月1日現在)
VEGAS Pro 15 Release
Update 1 (build 216)←日本語版のビルド
Update 2 (build 261)
Update 3 (build 311)
Update 4 (build 321)←英語版のビルド

発売開始から半年でこの差だからねぇ~。

*1:(注)この記事は旧ブログから抜粋して移転させた記事です。記事の前後が関連していません。