だって画力がないんだもの!

3DCGで創作すればいいじゃない?

絵を描くのが辛くなってきたのです。

絵を描くために設定を考えていたらシナリオができ、シナリオを展開させるために小説を書き始めたら、なぜか絵が進まず、結果としてシナリオが進まないという本末転倒な結果に。

結論、私には画力がないw

 

f:id:yamato-tsukasa:20180730044219j:plain

これがお気に入りの1枚なのだが、3時間以上かかってしまったのねん。もう何もできないよ……。

 

f:id:yamato-tsukasa:20180730044226j:plain

投げやりな1枚。これでも40分……。葉っぱブラシを使って背景がやけにリアルになったため、逆に人物絵の下手さが浮き立つ(爆)

私には画力がないw

 

色々試行錯誤してたどり着いた結論は、Fusion 360というCAD用の3DCGソフトを使ってキャラと小物を使って、背景なしのフィギュア撮影状態であれば、1時間以内で1枚カラーで仕上げられるかもしれない、背景なしでもシーンの説明になるので挿絵としては十分かと。

 

ただ、試行錯誤の段階で、リアル頭身の3DCGモデルは技量がなさ過ぎて作れないと直感。例えばMMDのモデルみたいなのは、作るだけでも何百時間かかるか分らない。いじってはみたんだけどね。カスタムまではできるのだけれどフルスクラッチは無理。

まずはエレノアさんから作っていこうと思う。

f:id:yamato-tsukasa:20180730045141j:plain

本当にできるのかしら……

 

わかりましぇん。