だって画力がないんだもの!

3DCGで創作すればいいじゃない?

プロットとストーリーの違い

f:id:yamato-tsukasa:20180802072243j:plain

このTOP画像を作るためだけにFusion 360レンダリングしてみた愚か者がここにいますw 制作時間15分。やっぱCGってすげーわ。

 

素人が小説らしき物を書くにあたり、すじがきらしき物を用意しておこうと思った。プロットというキーワードが浮かんだのだが、正確に知っているわけではないので調べてみた。

 

プロットとは要するになんだ?

「なぜ?」でつながる原因と結果を淡々と書いたもの。論理的なつながり。

完成作品の「ストーリー」とは異なる。

 

ストーリーとは何だ?

出来事を時系列で並べたもの。完成作品はこれを追っかけることになるね。

場面転回以外では。

 

なるほどね。作者にとってはプロットから始めたほうがよさそうだ。プロットで面白さを練って、練り上がったら、発表する環境で使いたい「時間の長さ」に応じてストーリーを展開させればいいってわけだね。

 

私の結論

素人の私がちょっと調べただけで出した結論だが、プロットをマインドマップなどで練ってからストーリーに落とし込んで「あらすじ」を作ってから、それに沿って気ままに筆を進めるのがよさそうね、素人なら。はい私、素人ですから。

プロならどうするのだろう?プロに聞いてくれw