だって画力がないんだもの!

3DCGで創作すればいいじゃない?

クロームの右マウスジェスチャーでリンクを新しいタブで開く

 f:id:yamato-tsukasa:20180816125130p:plain

左ボタンのドラッグではない。右ボタンのドラッグでリンクを新しいタブで開いたり、新しいバックグランドのタブで開きたいのだ!

ようやく1つのアドオンを見つけた。その名も「smartUp Gestures

この画像を見れば答えがそこにある。

f:id:yamato-tsukasa:20180816124955p:plain

 これ以外のChrome用アドオンで、右ドラッグでリンクを新タブで開けるソフトがあったら教えて欲しい。筆者はさんざん探して見つけられず、今日、たまたま見つけたのだ。


(目次)


右ボタンのドラッグに意味がある

言っておくが、左ドラッグでリンク操作できても意味がない。私は右ボタンのマウスジェスチャーにこだわりたい。(OperaFirefoxのFireGesture出身なので。あと人差し指はホイールの上に置きたい人なので。)

 

設定

ロームの右上のアイコンを右クリックしてオプションから設定画面を呼び出せる。あとは画像を見れば分かると思うので説明は省略。

f:id:yamato-tsukasa:20180816131839p:plain

リンクを新しいタブで開く

f:id:yamato-tsukasa:20180816132008p:plain

 

同様に新タブをバックグラウンドで開く

f:id:yamato-tsukasa:20180816132114p:plain

 

タブを閉じたときに、デフォルトではなぜか右側のタブにフォーカスが移るので気持ちが悪い。閉じられるタブの左側のタブにフォーカスを移そう。

f:id:yamato-tsukasa:20180816132426p:plain

 

全てのタブを閉じる。けれどウィンドウ自体は残したい?もちろんいけますよ。

f:id:yamato-tsukasa:20180816132813p:plain

(crxMouseではこれができず)

 

以上の4点がこのアドオンの特徴。このアドオンの設定の柔軟性を理解できたとともう。あとは普通のマウスジェスチャーツールと同様のことができる。

 優れたユーザーインターフェース

このソフトはとても使い心地がいい。ユーザーインターエースが洗練されている。メニューの設定の仕方なども素直に分かる。大絶賛!他の類似ソフトのような芋っぽさがない。ユーザー体験が心地いい。

 

英語ソフトってだけで手を出さないの?

ただし英語だ!

だがあえて言おう。今時英語くらいでソフトの利便性を犠牲にしてまでソフトを毛嫌いするのは時代遅れすぎると思う。学べばいいじゃん英語くらい。酒飲む暇があるなら。

こんなに素晴らしいソフトなのに日本語でグーグル検索しても上位に出てこない。

CrxMouse推しの記事が目立つが、CrxMouseはスパイウェアの可能性が捨てきれない。そしてどこか垢抜けないインターフェースと、微妙にアクション設定しづらい。そもそも、肝心の右ドラッグでのリンクオープンができないのでそっと削除した。

 詳しくはこちら 

このアドオンのとても詳しい説明は既に有能な人が公開していたので、これ以上のことはそちらをご覧下さい。

 

その他のオススメアドオン(紹介のみ)

左側に配置したいブックマークバー

URL欄をクリックしてから、青色ハイライトされた「URL文字列をサイドバーにドラッグする」ことでもブックマークを追加できる。ちょっとトリッキーだが知ってしまえば楽ちん。

 

最後に

主観だが、Chromeは軽くて使いやすい。今までFirefoxのアドオンが気に入っていて重いFirefox 56系を使ってきたが限界だ。現在のFirefox 57系では使いたいアドオンが全滅だったので諦めた。 

今回、Chromeマウスジェスチャーが今まで通りに設定できたので、ようやく重いFirefox 56系から軽いChromeに乗り換えできそうだ。

おまけ

当サイトのアクセス解析でもChromeSafariで8割を占める。Firefox勢は6%ほど。乗り換え時期だと思った。Windows勢ならばChrome一強時代か。

f:id:yamato-tsukasa:20180816134139p:plain

 

最終的には別の手段で新しいタブを開くことにした

yamato-tsukasa.hatenablog.jp